城北不動産株式会社 > 氷川台支店のスタッフブログ記事一覧 > リースバックのメリットデメリットについて

リースバックのメリットデメリットについて

カテゴリ:不動産コラム

【1.リースバックとは】


住んでいる住宅を売却し、売却後は買主と賃貸借契約を結ぶことで、もとの住まいに住み続けることができる仕組みです。

まとまった資金が一括で入手でき、売却後ももとの住まいを借りて住み続けることができます。しかも、リースバックのなかには、一定の条件のもと、売却した住まいを買い戻せる権利(買戻し特約)が付けられるものもあります。

リースバックのうち、買戻し特約が付けられた場合は、売却先が一定期間第三者へ転売できないようになり、もとの所有者は、売却先との間で取り決めた期間内であれば買戻し金額を支払うことで優先的に買戻しができる、という仕組みになっています。










参照資料:東京都宅建協会 令和5年度WEB研修資料より

≪ 前へ|固定資産税の住宅用地の軽減について   記事一覧   有資格者によるアスベストの事前調査・分析の義務化について|次へ ≫

トップへ戻る