城北不動産株式会社 > 氷川台支店のスタッフブログ記事一覧 > 新築建物の表題登記と売主の契約の履行の着手との関係について

新築建物の表題登記と売主の契約の履行の着手との関係について

カテゴリ:不動産コラム

【新築建物の表題登記と売主の履行の着手との関係について】













土地の売買や中古戸建の売買の場合は、表題登記は既に終わっているため、売主さんの履行の着手として認められるのは実際の物件の引き渡しとなるケースが多いです。

但し、売買対象地を契約内容に基づいて売主さんが確定測量や分筆登記をしたり、対象物件に住んでいた賃借人を買主さんの為に立ち退かせたりした行為が売主さんの履行の着手にあたると判断された判例もあります。

 



≪ 前へ|寄せ植え♪   記事一覧   ローン特約で注意すべき点について|次へ ≫

トップへ戻る