城北不動産株式会社 > 氷川台支店のスタッフブログ記事一覧 > 下町の住みやすさと利便性を備えた「板橋区」の魅力

下町の住みやすさと利便性を備えた「板橋区」の魅力

カテゴリ:スタッフのブログ

下町の住みやすさと利便性を備えた「板橋区」の魅力

都会なのに、ほっとする居心地のよい住みやすさ。
そんな魅力をもつ「板橋区」は、東京都心のベッドタウンとして栄えており、多くの人が快適に暮らしています。
今回は、交通アクセスのよさと買い物スポットの豊富さを中心に、板橋区の魅力を紐解いていきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

優れた交通アクセス!「板橋区」は働き盛りにも魅力の住みやすさ

板橋区は乗り入れ沿線が多く、JR埼京線、都営三田線、東京メトロの有楽町線、副都心線、さらに東武鉄道の東武東上線も利用可能です。
交通アクセスに優れたエリアが多数ありますが、たとえば北区との境界に位置する「板橋駅」からは、JR埼京線を使い「池袋駅」まで乗車時間はわずか約3分。
「新宿駅」までは約8分、「渋谷駅」までは約13分です。
また、下町の雰囲気と住みやすさで人気の「大山駅」からは、東武東上線を使って「池袋駅」まで乗車時間は約5分。
1回乗り換えるだけで、「新宿駅」へも乗車時間は約13分、「渋谷駅」へも約20分です。
東武東上線と東京メトロが利用できる「成増駅」も、住みやすさを感じるでしょう。
「成増駅」から東武東上線を使って「池袋駅」へは約10分。
「新宿駅」へは乗り換えをして約18分で到着です。
「渋谷駅」へは、「地下鉄成増駅」から1本でアクセスでき、約28分です。
さらに隣接する埼玉県への交通アクセスがよいのも魅力のひとつで、東武東上線の「成増駅」から「川越駅」へは約20分、「浦和駅」までは乗り換えて乗車時間は約30分です。
「横浜駅」へ行く場合も、各駅ともに1時間ほど。
通勤はもちろん、近隣都市へ行くときも快適ですね。

魅力的な買い物スポットが多い「板橋区」の住みやすさ

買い物スポットの多さも、板橋区の住みやすさに通じています。
家族で1日過ごすなら、東武東上線「東武練馬駅」から徒歩2分の「イオン板橋ショッピングセンター」がおすすめです。
食料品、日用品をはじめ、書店、フードコートや映画館もある魅力的な商業施設です。
また「大山駅」には、板橋区らしい魅力と活気にあふれた商店街があります。
ひとつは、南口から山手通りに向かって約550メートルにわたる「遊座大山商店街」です。
約170店舗が軒をつらね、バリアフリー舗装などにも配慮されています。
さらに、南口から川越街道方向へは「ハッピーロード大山商店街」があります。
約560メートルに約220店舗がひしめき、いつも区民でにぎわっていますよ。

おすすめ物件情報|板橋区の物件一覧

まとめ

板橋区の住みやすさと魅力を紹介しました。
とくに、通勤通学にも便利な交通アクセスのよさからは、ベッドタウンとして人気の理由がうかがえますね。
下町の住みやすさと快適性をどちらも求めたい方におすすめの街ですよ。
私たち城北不動産株式会社は、不動産の購入から売却など幅広く対応いたします。
住まいに関するお悩みに対し、しっかりサポート致しますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|元利均等返済と元金均等返済の違いとは?   記事一覧   豊かな自然と利便性による住みやすさ!「練馬区」の魅力を解剖|次へ ≫

トップへ戻る