城北不動産株式会社 > 氷川台支店のスタッフブログ記事一覧 > 仲介手数料について

仲介手数料について

カテゴリ:不動産コラム

Q 仲介手数料に「約○○万円」と「約」がついているのはなぜですか?

「仲介業者さんが提示してきた購入諸費用の概算の中に、仲介手数料が約○○万円と書いてあったのですが、正確な数字はおしえてもらえないのですか?

 

 宅建業者が売主の物件は新築でも中古でも消費税が課税されます。400万円を超える物件の仲介手数料の計算式は

{(物件価格-建物消費税)×3%+6万円}×1.08(消費税8%)で計算します。

この建物消費税の金額というのが、実は売主である業者さんも最初からはっきり明記していない事が多いのです。つまり、概算で仲介手数料を計算する段階では、まだ建物消費税がいくらか分からないので、「約」をつけて提示している事が多いのです。




 

〔補足〕

消費税額が正確にわかるタイミングとしては、通常は、お客様が物件の購入申込を入れて、重要事項説明書や売買契約書の作成に入る時に売主さんから正確に伝えられるのがほとんどです。ちなみに、物件価格-建物消費税の価格のことを本体価格と言います。

※消費税8%には地方消費税1.7%も含みます。
≪ 前へ|はじめまして   記事一覧   売買契約書に貼付する印紙税額について|次へ ≫

トップへ戻る