城北不動産株式会社 > 氷川台支店のスタッフブログ記事一覧 > 北区にある赤羽自然観察公園とは?概要や利用情報をご紹介!

北区にある赤羽自然観察公園とは?概要や利用情報をご紹介!

カテゴリ:スタッフのブログ

北区にある赤羽自然観察公園とは?概要や利用情報をご紹介!

東京都の北部に位置する北区はJR駅数が都内最多であり、抜群の交通アクセスを誇っています。
また、子どもから大人まで幅広い世代の方々が楽しめる公園が数多くあり、子育て中のご家庭にも優しく暮らしやすい街です。
新たな住まい先として、北区を検討されている方もいらっしゃるでしょう。
今回は、そのような方々に向けて、いくつもある公園のなかから「赤羽自然観察公園」についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

東京都北区にある「自衛隊十条駐屯地」の概要とは?

自衛隊十条駐屯地として使われていた土地の一部に整備された赤羽自然観察公園は、谷状の地形を有しており、存在する湧水を保全・活用するために「自然とふれあい」をテーマにしてつくられた公園です。
赤羽自然観察公園では、この地域に本来生息する植物、あるいは生息していた植物を植栽し、長期にわたる自然の回復を図っています。
面積54.020㎡の園内には稲田や池、どんぐりの森や平和の森があり、都内とは思えないほど豊かな自然を全身で感じられます。
また、お子さんが走り回れる多目的広場やバーベキューサイト(予約制)も整備されており、家族で楽しむのにうってつけの公園です。

東京都北区にある「赤羽自然観察公園」の利用案内情報とは?

赤羽自然観察公園では、利用者や動植物にとって最適な園内環境を守るため、さまざまな利用ルールを設けています。
たとえば、自転車やバイクの園内への持ち込みやペットの連れ込みは禁止です。
園内での飲酒・喫煙もできません。
また、むやみに生き物を採取したり餌を与えたりすることも控えましょう。
さらに、動植物保護のために指定されている自然保護区域への立ち入りも厳禁です。
赤羽自然観察公園を訪れる際は、こうしたルールを事前によく確認し、必ず守って利用してください。

●所在地:東京都北区赤羽西5-2-34
●営業時間:4月~9月は8時~18時、10月~3月は8時~16時半(入園は閉園時間の30分前まで、夜間の立ち入り不可)
●定休日:なし
●アクセス方法:赤羽駅西口より徒歩約15分

おすすめ物件情報|北区の物件一覧

まとめ

赤羽自然観察公園では、四季折々の植物やさまざまな生き物を身近に感じられます。
都内でこれだけの自然を堪能できる公園は、そう多くはありません。
無料で入園できますので、北区にお住まいの際はぜひ一度足を運んでみてください。
都内にいることを忘れてしまうほど豊かな自然に、きっと癒されるでしょう。
私たち城北不動産株式会社は、不動産の購入から売却など幅広く対応いたします。
住まいに関するお悩みに対し、しっかりサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|七福神巡り♪   記事一覧   新宿周辺の便利な交通機関「新宿WEバス」の運航ルートと乗車方法とは?|次へ ≫

トップへ戻る