城北不動産株式会社 > 氷川台支店のスタッフブログ記事一覧 > 東京都荒川区の住みやすさが知りたい!防犯に特化した街で安全な生活を

東京都荒川区の住みやすさが知りたい!防犯に特化した街で安全な生活を

東京都荒川区の住みやすさが知りたい!防犯に特化した街で安全な生活を

東京都荒川区は、都内のなかでも防犯意識の高い街として人気を集めています。
そんな荒川区の実際の環境が気になる方もいるのではないでしょうか。
今回は、東京都荒川区の住みやすさにフォーカスします。
荒川区が実施している治安のための取り組みや住みやすい駅について深掘りするので、参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

東京都荒川区の住みやすさは?治安維持のための取り組みがすごい!

東京都荒川区は、治安維持のための取り組みに力を入れているエリアです。
平成16年には、「防犯都市宣言」を公表し、防犯対策に努めることを目標としています。
具体的にどのような治安対策があるのか、下記でみていきましょう。

●青色防犯パトカーの巡回
青色ランプの防犯専用パトカー3台が365日、子どもの下校時間に合わせて巡回しています。
巡回時間は13:00から翌5:00までと長時間なのも特徴です。

●防犯カメラの設置を強化
区内の商店会と協力して、防犯カメラの設置台数を増やしています(現在533台)。
区の管理する公園にも204台設置されており安心です。

●警察OBによる安全・安心ステーションの設置
区内4カ所にある民間交番のことで、防犯拠点の役割を担っています。

●ボランティアによるわんわんパトロール隊
愛犬と一緒に街の治安に貢献するボランティアです。

●住まいの防犯対策補助金制度
防犯対策品の購入費や防犯設備の施工費などの一部を補助してくれる制度です。

●区民による防犯協会の設置
地域のリーダーをトップに、区民が一体となって3協会で活動しています。

東京都荒川区で快適に住みやすい3駅をチェック

先述した通り、東京都荒川区は防犯対策の面から安心して暮らせる街ですが、特に住みやすいエリアを3駅ピックアップします。

東尾久三丁目駅
下町の風情が感じられる静かで落ち着いた雰囲気のエリアです。
芝生の広がる「尾久の原公園」があり、休日もゆったりと過ごせます。
昔から住んでいる人が多く、犯罪件数も少ないため、生活しやすいでしょう。

熊野前駅
「はっぴいもーる熊野前商店街」があり、さまざまな店舗が展開しています。
レトロな「ぬりえ美術館」もアートが好きな方にはオススメ。
穏やかな雰囲気で、静かに暮らしたい方にぴったりのエリアです。

町屋駅
駅直結のショッピングモールがあり、買い物に便利なエリアです。
商店街のなかには、24時間営業のスーパーもあるため、帰宅時間の遅い方も安心ですよ。
近くにある「荒川自然公園」には、池やテニスコートがあり、自然を満喫しながらレジャーも楽しめます。

おすすめ物件情報|荒川区の物件一覧

まとめ

今回は、東京都荒川区の住みやすさについて詳しく紹介しました。
荒川区では、安全な街づくりを目指して、地域ぐるみでさまざまな活動が実施されています。
安心して暮らせる環境で、充実した新生活を始めてみませんか。
私たち城北不動産株式会社は、不動産の購入から売却など幅広く対応いたします。
住まいに関するお悩みに対し、しっかりサポート致しますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|練馬区にある子どもが交通ルールが学べる大泉交通公園とは?   記事一覧   交通アクセスと治安の良さが魅力!杉並区の住みやすさをご紹介!|次へ ≫

トップへ戻る