城北不動産株式会社 > 氷川台支店のスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローン控除について⑤

住宅ローン控除について⑤

カテゴリ:不動産コラム

住宅ローン控除について⑤


Q 消費税10%への増税後の住宅ローン控除はどう変わりますか?


A 現在の10年間から3年間延長され、最大13年間に延びます。当初10年間は現行の内容と同じ借入額の1%が限度ですが、延長される3年間は以下の①か②のいずれか小さい額の控除となります。





〔解説〕

2%の増税であれば、仮に建物価格が1,800万円なら36万円の増税になります。

例えば11年目の年末ローン残高が3,000万円で、建物部分の取得価格(税抜き)が1,800万円だった場合、

①3,000万円×1%=30万円

②1,800万円×2%÷3=12万円

となり、少ない方の金額である12万円が11年目から13年目までの毎年の控除額となります。これはつまり、建物部分の消費税増税分である36万円が11年目から13年目までの3年間かけて戻ってくるイメージです。

      

※住宅ローンアドバイザー通信2019春号の記事より抜粋しました。

≪ 前へ|住宅ローン控除について④   記事一覧   消費税率引き上げ時期と経過措置について|次へ ≫

トップへ戻る